FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の株価の見通し

本日、東証にて大納会が開催された。

今年の日経平均は、3月に底打ちをしたように見えたものの、
上昇基調は他国と比して満足のいくものではないといえよう。

日銀の量的緩和政策と円安を受けて、日経平均は9000円から約1500円
値を上げしたものの、材料がある程度出尽くしたように見えた金融関連の
株価上昇の確認ができていない。

今後の株価を見通す上で、今の政権を話に欠かすことはできないであろう。
今年は、民主党が圧倒的な支持率を得て政権交代を果たしたものの、成長戦略
の欠落、米国との外交摩擦、首相の資金提供問題と支持率は低下の一途を辿る。
打ち立てる政策も響きのよいものを並べるが、その結果自分たちの首をシメる
ようなものが多く散見される。

現在の日経平均は政府主導で本上昇させたというより、為替や日銀が契機とした
自律反発をしているだけのように思える。政局が混乱するだけならまだしも、
優れた技術力を有する日本の企業の成長を妨げるような政策をどこまで打って
くれるかを考えると( ※1)、世界的ブル基調の恩恵を受けるにしても、我が国の
株価の見通しはそう明るくはないと考える。

日経平均のレンジは1万2000円までのように思う。


※1 株式の譲渡所得課税の増税、法人税の増税、研究開発費の削減、更なる
中小企業救済という名目での金融モラトリアム枠の拡大、など個人的には懸念
をしている。

The poor will not become rich, even if The rich are made poor.
                        Margaret Hilda Thatcher







アフィリエイト・SEO対策




スポンサーサイト

テーマ : ファイナンス一般
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maimaisan

Author:maimaisan
日本のどこかに住むサラリーマン。趣味はギャンブル全般で、その収益で安月給を補完すべく奮闘中 ^^;

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。